セッションを終えて(50代 女性)

今年も後、わずかで終わりです。
お元気ですか?

あれから、気づいたことがあったのと、今年の自分自身の締めくくりと同時に、整理のために、メールをさせていただきました。
セッションを4回で終了させてもらい感激で帰途についたのを思いだします。あの後、何度も足立さんにメールをと、机に向かいましたが途中で止まってしまって、進みませんでした。

今思うと、頭で考えることと心で感じることの違いなのでは?と思えます。

私は50歳になるまで、気づきませんでした。自分自身が認められ、これで、いいんだよと、大丈夫だよと、このままで、いいんだよと自分が自分に言ってあげれることがこんなに幸せなんだなという事が・・
内面に変化がおきたのです。

自分が負けず嫌いで、自分自身が自分を縛っているのに、気づくこともできました。

意識では自由なのに、自分の魂が不自由なままでした。ずっと、苦しかったのだと思います。
私はずっとずっと、誰かに認めてもらいたい、受け入れてもらいたいと思っていたのだと、思いました。
ある日、自分をまるごと受け入れてくれる世界がちゃんとある事をしりました。自分の内面に・・です。
それを知った時、自分自身を信じてみよう、信じられる、と決意したのでした。

それからは、主人との関係や娘との関係が穏やかになりつつあります。自分を認められると、他者との関わりも変わるのでしょうね。
変化を楽しんでいます。

心で感じることを大事にしたいと思っています。嫌なことがあったら、自分を見つめることによって気づきが得られることがあります。
そんな風に一日を過ごしていると、そうそう悪いことなんてないんだなと、わかってきます。
自分の夢を思い出し、これからの人生を大事に過ごして行きたいです。

こんなふうに、思っていたら、自分のやりたいことや成すべきことなどが分かるようになってきました。それらを引き寄せていることにも気づきました。

ストレスでドカ食いをすることもなくなってきました。自分の体の声も聞くことができるようになったのだと思います。

何か目に見えない力が働いていることも、前から気づいていましたが、気づかないふりはやめます。確かにあると信じます。

また、足立さんにお会いしたいと思っています。
いつかまた、お会いできると思います。

自分を知ることは終わりが無いように思います。今度お会いできるその日まで、お元気でいてください。

良いお年をお迎えください。
足立さんと出会えたことに感謝しています。ありがとうございました。

無料ステップメール「自分を大切にする7日間のレッスン」

自尊感情を高めるとは、自分を大切にすることと言い換えても良いでしょう。
「でも、具体的に何から始めたらいいの・・・?」の声にお応えして7日間のレッスンにまとめました。

《レッスンの一例》

● 体の声は心の声・体の状態に耳を傾ける
● 望まない人間関係に心の中で「No」を言う
● 「今・ここ」を生きるための自分への質問

Pradoの心理セラピー・セッションでお伝えしている内容を含んでいます。

どんな自分も否定せず、そのまま見て、耳を傾けることで「生きやすさ」は増していきます。
自分を大切にすることで、打たれ強く、柔軟で、ぶれない心を・・・!

 

NO IMAGE

生きづらい貴方へ

自尊感情(self-esteem)とは「かけがえのなさ」。そのままの自分で、かけがえがないと思えてこそ、自分も他人も大切にできます。自尊感情を高め、人と比べない、自分にダメ出ししない、依存も支配も執着も、しない、させない、されない自分に。