自尊感情にまつわるコラム

自尊感情(self-esteem)を高めていくと、自分と他人の境界線をしっかり引くことが出来、他人に振り回されず、他人を振り回さず、ぶれない自分になっていきます。
自尊感情とはどのようなものか、理解を深めるために様々な角度からアプローチしています。

自尊感情にまつわるコラム

自分を責めがちな「いい子」からの脱却・客観視と主体性へ

親にとって「聞き分けのいい『いい子』」だと承認されやすいが 親御さんにとって、聞き分けのいい「いい子」の方が手がかからず、「いい子」でいると承認する、ということがあるでしょう。 子供は親からの愛情とともに、承認をほしがり […]

自尊感情にまつわるコラム

覚悟は決めるのではなく、決まるもの・心の王者になるために

「ほれぼれする自分でなければ愛せない」間は覚悟は決まらない 自己実現の本やセミナーなどで、「覚悟を決めましょう、覚悟を決めないと何も始まりません!」などと言われています。 確かに、どんなことでも及び腰では物事は達成しない […]

自尊感情にまつわるコラム

共感の意義・「この悲しみのもって行き場」を自分の内側に

共感と同情の違い・共感の必要性 心のことは目に見えません。コミュニケーションもまた目に見えず、会話はどんどん流れてしまうので、「似て非なること」をやってしまいがちです。 注意と叱責とお説教、提案とアドバイス、主張と抗議、 […]

自尊感情にまつわるコラム

過去の執着を手放す「この程度ですんで良かった」と思えるために

願望実現のための最大の障害・執着 悩みから抜け出すためには、辛い感情を否定せずに受け止めるとともに、「次に似たようなことが起きた時、どのように違った反応と選択ができる自分でいたいか?」を考える必要があります。 そうでない […]

自尊感情にまつわるコラム

人間関係の肝・相手を見ているのか/安心できる自分を見ているのか

相手ではなく、相手という鏡に映った自分 私たちは子供のころから「人を思いやりなさい」と言われ、また仕事では「お客様のために」を言ったり言われたりします。 どんな場面でも、さんざん「相手の立場に立つ」ことを言われ続けるのは […]

自尊感情にまつわるコラム

結果を左右する「それを受け取るのにふさわしい自分か」

自分がふさわしいと思えないと受け取れない 月一回通う美容院で、「家庭画報」という雑誌をいつも読んでいます。 「家庭画報」には、選りすぐりのカメラマンが撮った美しい風景や、ホテル、旅館、レストランの写真がたくさん載っていて […]

自尊感情にまつわるコラム

自尊感情とはかけがえのなさ・同じ目の高さに立つために

誰をも上にも下にも見ない態度 NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」「にっぽん縦断こころ旅」「関口知宏の鉄道の旅」「井浦新 アジアハイウェイを行く」などの番組を、時々ですが楽しみに見ています。 海外、国内の違いはありますが、いずれ […]

自尊感情にまつわるコラム

一流の人ほど何故リア充自慢をしないのか

SNSでのリア充自慢とは facebookや、最近ではinstagramなどでのリア充自慢ーリアル、実際の生活が充実していることを自慢することーに辟易したり、或いは自分の生活と比べて落ち込んだりする人が少なくないようです […]

自尊感情にまつわるコラム

人を動かそうとするよりも、相手の本心を映す鏡に

人を動かそうとする時、言葉で説得しようとしても 恋愛、夫婦関係、子育て、社員の教育、商談、交渉等々、人は「相手を動かそうとして」言葉で説得しようとします。 自分の都合で相手を動かそうとすることもあれば、周囲のため、その人 […]

自尊感情にまつわるコラム

「べき思考」をゆるめ、違う生き方を受け入れるには

真面目な頑張り屋ほど振りかざしやすい「こうあるべき」 自分の価値観や信念を明確にして、日々を生きる。当Pradoで大切にしていることの一つです。 これをすることにより、「自分は何者か」という自己認識が明確になります。 す […]