Pradoの心理セラピーの特徴

当Pradoの心理セラピーでは「自尊感情」(self-esteem)を高めることを目的としています。
自尊感情が不足、低下するとどのような「生きづらさ」が起こるのか、また、自尊感情とはどのようなものか、そして自尊感情を高めるために、セッションで主に行っていることを、様々な角度からお伝えしています。

Prado心理セラピーの特徴

人生が変わるには知識だけでは不十分・知識の限界とは

読書やセミナー受講をどれだけ重ねても 弊社のクライアント様がしばしば口に出される言葉があります。 「本も読みましたし、セミナーも受けたのですが、やっぱり現状は変わりませんでした」 「足立さんのサイトの記事を何回も読みまし […]

Prado心理セラピーの特徴

「何もしたくない」時に自分を責めると回復が遅くなる理由

頑張って成果を出すことで承認される、それにはいつか限界が 真面目に努力もし、自分なりの責任を果たしてきたけれどもうしんどい、何もしたくない、何もする気が起きない時は、自分を振り返るサインです。 頑張って成果を出し、そのこ […]

Prado心理セラピーの特徴

生きづらさの原因・小さな深いトラウマの積み重ね

度重なる小さなしかし深いトラウマほど、実は厄介 トラウマ、というと災害や事故、失恋や家族を亡くしたなど大きな出来事を思い浮かべるかもしれません。 もちろんこれらもトラウマになりますが、私たちの可能性を縮こまらせ、恐れを生 […]

Prado心理セラピーの特徴

遅刻と予約の変更が多いクライアント様は結果が出ない、2つの理由

全てのクライアント様が結果を出せるわけではありません 病気やけがなどの体の不調があると、私たちは病院で治療を受けます。 その結果治ると、「お医者さんが、薬が、手術が、処置が治してくれた」と思いがちです。 しかし現実は、そ […]

Prado心理セラピーの特徴

「あの人どうにかして」からの解放・反応と選択は自分のもの

自分の都合で「幸・不幸」をラベル付けする人間の身勝手 私たち人は誰も身勝手なもので、「自分が望むこと」「自分が『快』と感じること」が起こると「幸福」なことが起こったとラベル付けをし、「あらかじめ望まないこと」「自分が『不 […]

Prado心理セラピーの特徴

あるがままの自分を受け止めるとは、傷つくことを怖れないこと

ありのままでいい、とは向上心を放棄することではなく 何年か前にディズニーの映画「アナと雪の女王」が大ヒットしました。 当時保育園児だった私の姪がしょっちゅう「ありの~ままの~」と主題歌を歌っていて、保育園の先生は「ありの […]

Prado心理セラピーの特徴

自分で自分を苦しめる思い込み・「疑わない・考えない」催眠サイクル

世界は自分の「思い込み通り」に見ているもの、良くも悪くも 「男はみんな浮気する」 「甘いものがやめられない」 「お金を稼ぐには苦労しなくてはならない」 これらは事実と言うよりも思い込みですが、人は一旦思いこむと何度でも繰 […]

Prado心理セラピーの特徴

人は何故「わかっているのにやめられない/できない」のか

「わかっちゃいるけどやめられない」 「こうした方がいい」「これはやめた方がいい」・・人からいわれなくても全員わかってはいることです。しかし「わかっちゃいるけどやめられない」これがなくなったら、どんなに生きやすくなるでしょ […]