センタリング・体の軸を意識し宇宙とつながる瞑想

004

《姿勢》

背骨をまっすぐに伸ばします。肩とみぞおちの力を抜いて、リラックスしましょう。

②《体の軸》

体の軸が金色に輝いているとイメージします。左右にぶれたり、かたよったりしている体のエネルギーを、金色に輝く体の軸に集めます。

体のエネルギーが集まってくると、金色の軸がますます輝いていくのをイメージしてみましょう。

 

③《丹田にエネルギーを集める》

次は上下のエネルギーを体の中心、お腹の下の丹田に集めます。上下のエネルギーを丹田に集めると、どっしりと落ち着いた、ゆるぎない自分自身を感じることができるでしょう。

 

 

 

005
006

④《意識を丹田から頭のてっぺん、更に上へ》

丹田から、エネルギーを頭のてっぺんへ、そしてさらに上へと伸ばしていきます。頭のてっぺんから透明なパイプが伸びていくように、どんどん上へ伸ばしましょう。大気圏を超え、太陽系を超え、この世でたった一人のあなたが送られてきた、遠い宇宙の源まであなたのエネルギーを伸ばしていきましょう。

⑤《宇宙の源とつながるイメージ》

遠い宇宙の源と、今、あなたはつながっています。この世でたったひとりのあなたを、今ここに遣わした宇宙からのメッセージは、すがすがしい感情だったり、落ち着いた気持ちだったり、言葉にならないものかもしれません。

⑥《リラックスして目を開ける》

落ち着いた気持ちを十分に味わったら、ゆっくりと目を開けましょう。

丹田の位置の確認

 

丹田とはおへその下約9~15cmの所にあります。
片方の手を指を揃えて横向きにし、親指をおへそにあてます。
もう片方の手を同じように指を揃え横向きにして、片方の手のすぐ下に当てます。
下の方の手がある場所が丹田です。
resume_9_color

 

無料ステップメール「自分を大切にする7日間のレッスン」

自尊感情を高めるとは、自分を大切にすることと言い換えても良いでしょう。
「でも、具体的に何から始めたらいいの・・・?」の声にお応えして7日間のレッスンにまとめました。

《レッスンの一例》

● 体の声は心の声・体の状態に耳を傾ける
● 望まない人間関係に心の中で「No」を言う
● 「今・ここ」を生きるための自分への質問

Pradoの心理セラピー・セッションでお伝えしている内容を含んでいます。

どんな自分も否定せず、そのまま見て、耳を傾けることで「生きやすさ」は増していきます。
自分を大切にすることで、打たれ強く、柔軟で、ぶれない心を・・・!

 

NO IMAGE

生きづらい貴方へ

自尊感情(self-esteem)とは「かけがえのなさ」。そのままの自分で、かけがえがないと思えてこそ、自分も他人も大切にできます。自尊感情を高め、人と比べない、自分にダメ出ししない、依存も支配も執着も、しない、させない、されない自分に。