自尊感情

自尊感情にまつわるコラム

被害者にならないとは相手を加害者にさせないこと

「味を占めさせない」ことに躊躇していませんか・・・? いじめや嫌がらせをしてくる人、境界線を乗り越えて自分のエゴを通そうとする人に適切にNoを言うこと。これも自尊感情を高めるために不可欠な態度です。 しかし「悪く思われた […]

自尊感情にまつわるコラム

心の傷を使命に昇華する人間の偉大さ

心の傷には癒せるものと、生涯残るものが 心の傷には、学びや気づきに変えられるものと、やはりそうは言っても、生涯その痛みは残ってしまうものとがあります。 多くの場合は、対処方法を身に着け、事実の受容(「どこに行ったってわが […]

感謝という境地

感謝という境地③ 努力は必要だけれど、すべてでもない

自分の意識を超えたところで、物事は進んでいる 努力して結果を出した自負が強い人の方が、案外、感謝という境地には達しづらいかもしれません。 努力が不要ということはありませんが、物事は自分の努力だけではどうにもならない側面が […]

自尊感情にまつわるコラム

「今の自分は本当の自分ではない」の危険性・等身大の自分の重要性

「夢を語るだけ」で行動に移さないのなら、要注意 「夢を語る」のはそれこそ夢があって、前向きに生きているような印象を受けます。しかし、自分でも他人でも、夢を語るばかりで一向に行動に移そうとしないのなら、要注意です。 例えば […]

自尊感情にまつわるコラム

「どうしても許せない」裏切られた心の回復とは

意図的にやったことでなければ許せても よく「人を許した方が自分が楽になれる」と言われます。確かに、普通の心ある人なら自ら好き好んで「許したくない」わけではありません。許さずにいること自体がストレスですし、どんな人も「許し […]

自尊感情にまつわるコラム

覚悟は決めるのではなく、決まるもの・心の王者になるために

「ほれぼれする自分でなければ愛せない」間は覚悟は決まらない 自己実現の本やセミナーなどで、「覚悟を決めましょう、覚悟を決めないと何も始まりません!」などと言われています。 確かに、どんなことでも及び腰では物事は達成しない […]

自尊感情にまつわるコラム

人間関係の肝・相手を見ているのか/安心できる自分を見ているのか

相手ではなく、相手という鏡に映った自分 私たちは子供のころから「人を思いやりなさい」と言われ、また仕事では「お客様のために」を言ったり言われたりします。 どんな場面でも、さんざん「相手の立場に立つ」ことを言われ続けるのは […]