自尊感情にまつわるコラム

自尊感情(self-esteem)を高めていくと、自分と他人の境界線をしっかり引くことが出来、他人に振り回されず、他人を振り回さず、ぶれない自分になっていきます。
自尊感情とはどのようなものか、理解を深めるために様々な角度からアプローチしています。

自尊感情にまつわるコラム

対象恒常性・誠実さ、一貫性、信頼、不安の耐性の土台

「逃げるか、戦うか」は「恐れ」という本能のため 耐えがたい痛みを感じると人は、「そこから逃げ出そうとするか、それを攻撃し、戦おうとするか」をまずしようとします(「ああ、もういや!逃げ出したい!」「何なの、あいつむかつく! […]

自尊感情にまつわるコラム

「何が何でも!」は逆効果・執着は不安の裏返し

「何が何でも・・・!」は非常に短い時間なら効果的な場合も 執着を手放しましょう、執着しなくなると望みがかないます、という言葉を聞いたことがあるかもしれません。 執着とは「何が何でも・・・!」という心の状態です。 「何が何 […]

自尊感情にまつわるコラム

不全感に付け込まれないために・不一致感をキャッチする習慣

人心掌握が上手い人の中には、人の不全感につけこむ人も 人心掌握は誠実さの結果が一番ですが、真に誠実な人は時に「耳が痛い言葉」を言うこともあるので、煙たがられたりもします(シェイクスピアの「リア王」はまさにこの話です)。 […]

自尊感情にまつわるコラム

自分と他人の境界線・より明確にする3要素とは

心の境界線 境界線(英語ではバウンダリーと言います)を明確にしましょう、と聞いたことがあるかもしれません。 今回取り上げる境界線とは、物理的なものではなく心に関することです。 自尊感情が低下すると、自分と他人の境界線があ […]

自尊感情にまつわるコラム

3つの自己虐待・「いないことにされた私」

自尊感情の低下とは自己虐待の結果 自尊感情(self-esteem)とは「あるがままの自分を大事にする」ということです。 これは自己卑下や傲慢とは180度違う態度です。 自尊感情を高めることが、誰にとってもたやすいことで […]

自尊感情にまつわるコラム

スコープ/見方を拡げる・悩みから抜け出すために

「これが起こったのは何を教えてくれてのことだろう?」(オプラ・ウィンフリー) オプラ・ウィンフリーはアメリカの有名な人気司会者です。彼女は「アメリカで最も成功した黒人女性」と言われています。 しかし彼女の生い立ちは苦難の […]

自尊感情にまつわるコラム

関係性を「卒業」することの意味

「誰にも言えない苦しみ」に人は長く悩むもの 私たちのどの人生にも、大なり小なり困難はつきものです。 その困難も「まあ、よくあること」とか「少々大変だけれど、過去にも似たような経験がある」とか、或いは「先輩の知恵を借りられ […]

自尊感情にまつわるコラム

お節介と思いやりの違い・脳の機能の観点から

人間関係を壊す「善意のつもり」のお節介 どうも悪意のあるいじわるよりもむしろ、善意のつもりのお節介の方が人間関係をきしませている方が多いようです。 お節介はほぼ100%善意の”つもり”ですから、実は相手の自尊心が傷ついて […]

自尊感情にまつわるコラム

メタ認知能力・自分をあるがままに見る力

メタ認知能力とは 「メタ認知」という言葉をどこかで耳にしたり目にしたりしたことがあるかもしれません。 簡単に言うと「自分を客観視する」ことです。 メタとは「~を超えて」という意味です。 自分を他人のように眺める力があるか […]