自尊感情にまつわるコラム

自尊感情(self-esteem)を高めていくと、自分と他人の境界線をしっかり引くことが出来、他人に振り回されず、他人を振り回さず、ぶれない自分になっていきます。
自尊感情とはどのようなものか、理解を深めるために様々な角度からアプローチしています。

感謝という境地

感謝という境地② 自分を無自覚にごまかさないために

自分が選んでそれをやっている自覚 私は18年半、百貨店に勤務し、そのほとんどを売り場での販売や指導で過ごしてきました。 「ありがとうございました」は8大基本用語と呼ばれるものの一つで、私は一日に何十回も「ありがとうござい […]

自尊感情にまつわるコラム

等身大の自分を受け入れることの重要性とその4つの方法

「夢を語るだけ」で行動に移さないのなら、要注意 「夢を語る」のはそれこそ夢があって、前向きに生きているような印象を受けます。しかし、自分でも他人でも、夢を語るばかりで一向に行動に移そうとしないのなら、要注意です。 例えば […]

自尊感情にまつわるコラム

「どうしても許せない」裏切られた心の回復とは

意図的にやったことでなければ許せても よく「人を許した方が自分が楽になれる」と言われます。確かに、普通の心ある人なら自ら好き好んで「許したくない」わけではありません。許さずにいること自体がストレスですし、どんな人も「許し […]

自尊感情にまつわるコラム

お説教をする人ほど、それを生きていない・お説教の自己欺瞞

優れた人ほどお説教をしないのは 今回取り上げる「お説教」は、相手が自分の子供や部下、後輩など「注意や叱責をしなければならない」立場で、やむを得ずする場合は除きます。 この場合のお説教は「本当はしたくないけれど、相手に態度 […]

自尊感情にまつわるコラム

自分を責めがちな「いい子」からの脱却・客観視と主体性へ

親にとって「聞き分けのいい『いい子』」だと承認されやすいが 親御さんにとって、聞き分けのいい「いい子」の方が手がかからず、「いい子」でいると承認する、ということがあるでしょう。 子供は親からの愛情とともに、承認をほしがり […]

自尊感情にまつわるコラム

覚悟は決めるのではなく、決まるもの・心の王者になるために

「ほれぼれする自分でなければ愛せない」間は覚悟は決まらない 自己実現の本やセミナーなどで、「覚悟を決めましょう、覚悟を決めないと何も始まりません!」などと言われています。 確かに、どんなことでも及び腰では物事は達成しない […]

自尊感情にまつわるコラム

共感の意義・「この悲しみのもって行き場」を自分の内側に

共感と同情の違い・共感の必要性 心のことは目に見えません。コミュニケーションもまた目に見えず、会話はどんどん流れてしまうので、「似て非なること」をやってしまいがちです。 注意と叱責とお説教、提案とアドバイス、主張と抗議、 […]

自尊感情にまつわるコラム

過去の執着を手放す「この程度ですんで良かった」の8つのステップ

願望実現のための最大の障害・執着 悩みから抜け出すためには、辛い感情を否定せずに受け止めるとともに、「次に似たようなことが起きた時、どのように違った反応と選択をするのか?」を考える必要があります。 そうでないと、自罰か他 […]

自尊感情にまつわるコラム

人間関係の肝・相手を見ているのか/安心できる自分を見ているのか

相手ではなく、相手という鏡に映った自分 私たちは子供のころから「人を思いやりなさい」と言われ、また仕事では「お客様のために」を言ったり言われたりします。 どんな場面でも、さんざん「相手の立場に立つ」ことを言われ続けるのは […]