心理セラピー

自尊感情にまつわるコラム

あるがままの自分を受け止めるとは、傷つくことを怖れないこと

ありのままでいい、とは向上心を放棄することではなく 何年か前にディズニーの映画「アナと雪の女王」が大ヒットしました。 当時保育園児だった私の姪がしょっちゅう「ありの~ままの~」と主題歌を歌っていて、保育園の先生は「ありの […]

レジリエンス(再起力)

トラウマ・症状が慢性化する7つのストラテジー(戦略)

堂々めぐりにはまり込む慢性ストラテジー 心理セラピーが奏功するのは、心の悩みはほとんどの場合「自ら作り出している」からです。 きっかけは自分の責任ではない環境によるものも多いですが、同じ環境にいる全ての人が「悩みにはまり […]

レジリエンス(再起力)

レジリエンス(再起力)が高い人の3つの特徴

「嫌なことが何も起こらないこと」ではなく「困難が起こっても大丈夫」な状態に レジリエンス、という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。 レジリエンス(resilience )とは再起力という意味です。 当 […]

うつなどによる長期休職

うつの方への接し方の6つの心構え(ご家族や職場の方へ)

①「心の中で起こることをジャッジせずに受け止める」をまずご自身から うつなど長期間の心の悩みを抱えている場合、身近な方たちの接し方も非常に重要になります。 大切な家族や仲間であればこそ、良くなってほしいと願うのはもっとも […]

うつなどによる長期休職

うつなどで長期休職・休養する時の6つの心構え

①「焦ってはいけない!」と思うほど人は焦るもの 今うつなどで職場を長期休職されている方が増えています。 人間の本性は大昔と根本的に変わらないもの、しかし社会は急激に変化しています。 その変化に中々対応しきれないのは或る意 […]

自尊感情にまつわるコラム

対象恒常性・誠実さ、一貫性、信頼、不安の耐性の土台

「逃げるか、戦うか」は「恐れ」という本能のため 耐えがたい痛みを感じると人は、「そこから逃げ出そうとするか、それを攻撃し、戦おうとするか」をまずしようとします(「ああ、もういや!逃げ出したい!」「何なの、あいつむかつく! […]

Prado心理セラピーの特徴

思い込みが強くなる理由・「疑わない・考えない」催眠サイクル

私たちは自分の「思い込み通り」に世界を見ています、良くも悪くも 「男はみんな浮気する」 「甘いものがやめられない」 「お金を稼ぐには苦労しなくてはならない」 これらは事実と言うよりも思い込みですが、人は一旦思いこむと何度 […]

Prado心理セラピーの特徴

自分を責め続けると心は追いつめられる、その理由とは

「何でやる気が出ないの!」とつい自分を責めたくなるけれど 「何で私はこんなことをやってしまうのだろう/こんなこともできないのだろう」 「何で私はこんなに人の目が気になるのだろう」 「何でやる気が出ないのだろう」 ついやっ […]

自尊感情にまつわるコラム

「何が何でも!」は逆効果・執着は不安の裏返し

「何が何でも・・・!」は非常に短い時間なら効果的な場合も 執着を手放しましょう、執着しなくなると望みがかないます、という言葉を聞いたことがあるかもしれません。 執着とは「何が何でも・・・!」という心の状態です。 「何が何 […]

自尊感情にまつわるコラム

3つの自己虐待・「いないことにされた私」

自尊感情の低下とは自己虐待の結果 自尊感情(self-esteem)とは「あるがままの自分を大事にする」ということです。 これは自己卑下や傲慢とは180度違う態度です。 自尊感情を高めることが、誰にとってもたやすいことで […]