心理セラピー

お客様の声

セッションを終えて(50代 女性)

今年も後、わずかで終わりです。 お元気ですか? あれから、気づいたことがあったのと、今年の自分自身の締めくくりと同時に、整理のために、メールをさせていただきました。 セッションを4回で終了させてもらい感激で帰途についたの […]

お客様の声

セッションを終えて(20代 女性)

ご無沙汰しております。 2年前ほどにセッションを受けさせて頂いた××です。 本日は改めてお礼を言いたくご連絡差し上げました^^ セッションを受けた当時、主に家族関係と仕事のことで悩んでおりました。 仕事面では、当時は国家 […]

おすすめ本

「脳内麻薬」中野信子

冒頭にあった「1時間に7000回もレバーを押すネズミ」の話にはぎょっとしながらも何か納得。 レバーを押すことでドーパミンが放出されるよう、電極を埋め込まれたラットは、水も食べ物にも目をくれず、赤ん坊のラットも放置し、レバ […]

自尊感情にまつわるコラム

自己中の「自分大好き」と自尊感情「自分を大切にする」の違い

自己中の「自分大好き」と自尊感情は180度違う 時々「自己中な人の『自分大好き』と、自尊感情とはどう違うのですか?」という質問をお受けします。 自己中な人は自分が一番可愛く、「俺の言うことが聞けないのか!?」などと、何で […]

自尊感情にまつわるコラム

人は何故自分/他人いじめをするのか 幼児的万能感から自尊感情へ

幼い子供がウルトラマンになりたがるのは 何故人は自分いじめをするのでしょう? もしくは他人いじめをするのでしょう? 自分いじめも他人いじめも根は同じです。 自分を真の意味で大切にできている人は、他人も大事にできます。 他 […]

自尊感情にまつわるコラム

0か100か思考に潜む自己陶酔という「死に至る病」

「0か100か思考」の背景とは 自尊感情が低い間のクライアント様は、「0か100か思考」に陥りがちです。 これは一見自分に厳しい完璧主義のようにとられがちですが、実は異なります。 一流の人が、自分の仕事に対して「これでよ […]

自尊感情を高める7つの習慣

自尊感情を高める7つの習慣⑦ どんな自分も自分

最後に残る悲しみや悔しさをも 魂の成長課題を果たし、対処方法を学び、事実を受け入れられ、気づきを得て自分の世界地図がどんなに拡大しても、事の大きさによっては最後の最後にやはり、悲しみや悔しさや許し難さが残ることもあります […]

自尊感情を高める7つの習慣

自尊感情を高める7つの習慣⑥ 価値観を明確にする

「辛い気持」の中に潜む「価値観」「何を大事に生きているか」 人が心が深く傷つくのは、自分が大事にしていたものを傷つけられた時です。 どうでもいい、というのはある種の救いで、どうでもいいことには私たちは余り悩みません。 ク […]

自尊感情を高める7つの習慣

自尊感情を高める7つの習慣⑤ 乗り越えた課題から気づきを得る

心理セラピーとは「気づきを得て、自分の世界地図が拡大すること」 セラピー・セッションで主にやっていることは、クライアント様の経験から気づきを得ていくことです。 気づきを得た瞬間、困難な出来事は「降りかかった災難」から「リ […]

自尊感情を高める7つの習慣

自尊感情を高める7つの習慣④ 不安の耐性を高める

不安を消すのではなく、耐性を高める 不安を感じやすい人ほど、「不安を感じたくない、不安を消したい」と望みがちです。もっともな心情ではありますが、現実には不可能です。 何故なら、不安は恐れから生じ、恐れは私たち人間が生き延 […]