心理カウンセリング

自尊感情にまつわるコラム

「あるがままに物事を見る」ことは誰でも難しい、その一例

人間の脳には全て異なった「世界地図」が 私たちの脳には、世界を推し量るための「世界地図」をそれぞれが持っています。 そして誰ひとり「誰かと同じ地図」は持っていません。 またどの地図も、世界をそのまま写し取ったものはなく、 […]

自尊感情にまつわるコラム

頑張らずに行動に移す2つのコツ

わかっていても中々行動に移せない理由 人間というものは、何か問題が持ち上がった時に、いつでも「さあ、解決しよう!レッツゴー!」とすぐに行動に移せるわけではありません。 例えば、ダイエットひとつとっても、1kgでも太ったら […]

自尊感情にまつわるコラム

「あの人は粗末に扱っていい」というサインを送らないために

「誰とでも仲良く」は「相手の都合の良い人間になる」ことではなく 自分を大事にするのは、誰でもなく自分の仕事です。幼い子供でなければ、誰でも、自分の面倒は自分で見るのです。 しかし、目に見えない心のことは、その自分の仕事を […]

自尊感情にまつわるコラム

怒りは二次感情 怒りの下にある感情を癒す

怒りはエネルギーが強いもの、良くも悪くも 人間の感情は大別すると快か不快に別れます。 不快な感情には、不安、恥ずかしさ、寂しさ、悲しみ、色々ありますが、その中でも怒りはエネルギーが大変強いです。 この怒りのエネルギーをう […]

お客様の声

セッションを終えて(40代 会社経営者 男性)

結局、自分を変えるのは自分しかいない こんな自明の理に気付かないほど、心が弱り果てていたのかも知れません。 でも、環境に翻弄されればされるほど、外へ外へと答えを求め続けてきました。 講演を聞いたり、セミナーに出たり、本を […]

お客様の声

セッションを終えて(50代 女性)

今年も後、わずかで終わりです。 お元気ですか? あれから、気づいたことがあったのと、今年の自分自身の締めくくりと同時に、整理のために、メールをさせていただきました。 セッションを4回で終了させてもらい感激で帰途についたの […]

お客様の声

セッションを終えて(20代 女性)

ご無沙汰しております。 2年前ほどにセッションを受けさせて頂いた××です。 本日は改めてお礼を言いたくご連絡差し上げました^^ セッションを受けた当時、主に家族関係と仕事のことで悩んでおりました。 仕事面では、当時は国家 […]

自尊感情にまつわるコラム

自己中の「自分大好き」と自尊感情「自分を大切にする」の違い

自己中の「自分大好き」と自尊感情は180度違う 時々「自己中な人の『自分大好き』と、自尊感情とはどう違うのですか?」という質問をお受けします。 自己中な人は自分が一番可愛く、「俺の言うことが聞けないのか!?」などと、何で […]

自尊感情にまつわるコラム

人は何故自分/他人いじめをするのか 幼児的万能感から自尊感情へ

幼い子供がウルトラマンになりたがるのは 何故人は自分いじめをするのでしょう? もしくは他人いじめをするのでしょう? 自分いじめも他人いじめも根は同じです。 自分を真の意味で大切にできている人は、他人も大事にできます。 他 […]

自尊感情にまつわるコラム

0か100か思考に潜む自己陶酔という「死に至る病」

「0か100か思考」の背景とは 自尊感情が低いクライアント様の多くは、「0か100か思考」に陥りがちです。 これは一見自分に厳しい完璧主義のようにとられがちですが、実は異なります。 一流の人が、自分の仕事に対して「これで […]