心理カウンセリング

自尊感情にまつわるコラム

「もし~だったらどうしよう」思考から抜け出すために 

「最悪のシナリオ」に自らはまり込む「もし~だったらどうしよう」思考 自尊感情が低いと、本来は良くも悪くもない出来事に、ネガティブな意味づけをしてしまいがちです。 例:「隣の奥さんが私に『おはようございます』と言わなかった […]

うつなどによる長期休職

うつの方への接し方の6つの心構え(ご家族や職場の方へ)

①「心の中で起こることをジャッジせずに受け止める」をまずご自身から うつなど長期間の心の悩みを抱えている場合、身近な方たちの接し方も非常に重要になります。 大切な家族や仲間であればこそ、良くなってほしいと願うのはもっとも […]

うつなどによる長期休職

うつなどで長期休職・休養する時の6つの心構え

①「焦ってはいけない!」と思うほど人は焦るもの 今うつなどで、職場を長期休職されている方が増えています。 人間の本性は大昔と根本的に変わらないもの、しかし社会は急激に変化しています。 その変化に中々対応しきれないのは、或 […]

自尊感情にまつわるコラム

能力、実績、評価で得た自己肯定感と自尊感情はどう違うか

自尊感情と自己肯定感は重なり合う部分と、本質的に異なる部分が 努力して能力を高め、結果を出し、そのことで評価を得て自己肯定感を持つこと、そのこと自体は悪くなさそうですが、「あるがままの自分を大切にする」自尊感情とは異なり […]

自尊感情にまつわるコラム

人間の本音は行動に現れる・自分の本音を探るヒント

「やりたくないことをやる」「やりたいことがやれない」のは誰にとってもストレス 「あの人が本当にどう思っているかわからない」・・恋愛している人なら一度ならず不安に思うものでしょう。 恋人がどんなに「好きだよ」「愛しているよ […]

自尊感情にまつわるコラム

対象恒常性・誠実さ、一貫性、信頼、不安の耐性の土台

「逃げるか、戦うか」は「恐れ」という本能のため 耐えがたい痛みを感じると人は、「そこから逃げ出そうとするか、それを攻撃し、戦おうとするか」をまずしようとします(「ああ、もういや!逃げ出したい!」「何なの、あいつむかつく! […]

Prado心理セラピーの特徴

自分で自分を苦しめる思い込み・「疑わない・考えない」催眠サイクル

世界は自分の「思い込み通り」に見ているもの、良くも悪くも 「男はみんな浮気する」 「甘いものがやめられない」 「お金を稼ぐには苦労しなくてはならない」 これらは事実と言うよりも思い込みですが、人は一旦思いこむと何度でも繰 […]

Prado心理セラピーの特徴

人は何故「わかっているのにやめられない/できない」のか

「わかっちゃいるけどやめられない」 「こうした方がいい」「これはやめた方がいい」・・人からいわれなくても全員わかってはいることです。しかし「わかっちゃいるけどやめられない」これがなくなったら、どんなに生きやすくなるでしょ […]

自尊感情にまつわるコラム

執着は不安の裏返し・「何が何でも!」は逆効果の理由

「何が何でも・・・!」は非常に短い時間なら効果的な場合も 執着を手放しましょう、執着しなくなると望みがかないます、という言葉を聞いたことがあるかもしれません。 執着とは「何が何でも・・・!」という心の状態です。 「何が何 […]