心のあり方

自尊感情にまつわるコラム

実は自信を失う「虎の威を借る狐」・権威づけにご用心

「虎の威を借る狐」に、好感を持てないのは 「虎の威を借る狐」とは、「他人の権力を後ろ盾にして威張ること」です。 他人の権威をかさに着て威張る人に、好感を持てないのは当然です。 「社長の命令なんだよ!文句を言うな!」と言わ […]

自尊感情にまつわるコラム

不言実行・きれいごとを言う人への違和感とは

きれいごとに違和感を感じるのは 人は口では何とでも言えるものです。「愛が大事」「人を尊重する」「誠実に」等々。 しかし「愛」「尊重」「誠実」という言葉ではなく、それを口にする”人”に対して何か違和 […]

自尊感情にまつわるコラム

時間管理の鍵・「重要度・高×緊急度・低」を増やすために

スマホ・ゲーム・インターネットという「時間泥棒」 ひと昔前ならテレビ、今はスマホ、ゲーム、インターネットがいつの間にか私たちの時間を奪い取っていきます。 誰にとっても一日は24時間しかないのに、何となくだらだらとこうした […]

お金との向き合い方

安物買いの銭失い・自分を安く見積もらないために

お金はその人を映す鏡 お金とどう向き合っているかに、その人自身が現れます。 私は長く百貨店に勤め、ほとんどを売り場での接客販売及びその指導で過ごしてきました。 お会計の際、金銭授受をするトレーに、お金やカードをどのように […]

自尊感情にまつわるコラム

忙しいと心を亡くす・心のクローゼットにもゆとりを

心を亡くすと書いて「忙しい」 「忙しい、忙しい」と忙しがっていると、「心を亡くすと書いて『忙しい』と言うんだよ!」とたしなめられた、そんな経験がある人もいるでしょう。 仕事が出来る人ほど、どんなに多忙でも忙しいと言わない […]

自尊感情にまつわるコラム

不全感に付け込まれないために・不一致感をキャッチする習慣

人心掌握が上手い人の中には、人の不全感につけこむ人も 人心掌握は誠実さの結果が一番ですが、真に誠実な人は時に「耳が痛い言葉」を言うこともあるので、煙たがられたりもします(シェイクスピアの「リア王」はまさにこの話です)。 […]