自尊感情を高めるワーク

「~ない」を言い換える習慣をつけるだけで

気持ちが楽になるために、「ネガティブ+ない」と言う言葉を言いかえる習慣をつけると効果的です。
こういう経験はないでしょうか?

「イライラせんとこ。今絶対にイライラしたらあかん!イライラしたらあかんねん・・・」

と自分に言い聞かせるほど、イライラしてしまう・・・。
それは脳にドンドン「イライラ」をインプットしているからなのです。

それはどういうことか、と言うと、

「東京タワーを

 

想像しないでください」

今、想像しましたね!?
東京タワーを想像するな、って、できないのです。面白いですね!?
脳は大変素早く反応します。「東京タワー」と言う言葉を見たり聞いたりした瞬間、あの赤い二等辺三角形の東京タワーをイメージしてしまいます。

先の例ですと、「イライラしない」ではなく「落ち着こう」「穏やかでいよう」などと言い換える練習をされると良いでしょう。
もちろん自分の言葉でOKです。

小さな子どもに「ミルクをこぼさないで!」と言った瞬間にミルクをこぼしてしまうのは、「ミルクをこぼす」が脳にインプットされるからです。
この場合「コップをまっすぐ持っていてね」などと言うと効果的です。

また公共のトイレなどに

「きれいに使って頂きありがとうございます」

などと表示しているのを見たことがあるかもしれません。

もうおわかりですね!?

「汚さないでください」

だと「汚す」が脳にインプットされてしまうからです。

「~ない」と言う言葉が出てきてしまったら、それをキャッチして自分の言い換えてみる、この習慣だけでも心の状態が変わっていく、人の心は複雑ですが、脳にはこのような意外と単純な側面もあります。